重りの数字を上げてみる

前回に続き【からだプリマ】の話題です。
年の瀬も押し迫った昨日、三回目の体験プログラムに参加してきました。
知人の会社がオープンしたイトーヨーカドー東村山店の4F。
女性専用のフィットネスクラブです。
http://caladaprima.club/
今回は前回より一つマシーンの負荷を上げてみました。
「重りはきついくらいに設定しないと筋肉はつきませんよ」
とトレーナーさん。
2回やって筋肉痛にならなかったので負荷が軽すぎたのでしょう。
いざ重くするとなかなか思うように身体は動かず、
「うお~!」とか
「よいしょ~ッ」とか気合いの雄たけびもつい・・・
これも女性専用なので出しやすい♪
ここに若いイケメン君がいたら、こうはいかず・・・

キツイ思いをするからこそ力がつく。
辛い経験をするから精神的に強くなれる。

だけど、軽い重りで勢いをつけ、まずイイ気分になることも大事なのでは。
そこから少しずつ重りをプラスしていくのもいいですよね。
最初からいきなり重くすると、辛いのが先にきて気分まで重くなっちゃう。
重くなった気分をアップするには時間がかかりますから。

まずは形から入って気持ちよくなったところで
徐々に負荷をかけていき・・・・
目指す筋肉をつけていく。

こんなことを思えた年末の貴重な体験をさせて下さった知人の会社に感謝です。
今年も健康でいられた一年。お世話になった皆様に大感謝です。

みなさま、よいお年をお迎えください。