自分・働き方改革の第一歩

昨日、読売新聞オンライン
大手小町のコラムに書いたのは
こんなタイトルです。

効率よく仕事ができるための時間管理術
3つのルール

https://otekomachi.yomiuri.co.jp/skill/20170711-OKT8T23517

最近よく耳にする「働き方改革」

会社が何かしてくれるのを
今か今かと待ちたいところですが、
待ち人って、
待っている気持ちが強いほど現れない・・・・

だったら自分で
「自分・働き方改革!」を
考えて実践したほうが
精神衛生的にいいかもです。
気持ちが晴れやかだと、
表情も明るくなり、
結果、お肌の調子にもよい影響が♪

時間管理で残業を減らし
自分時間の確保!
というのは簡単ですが
ついつい、こうなっちゃいます。

好きで得意な仕事を優先させ、
締め切りが迫り、
優先順位が高いと分かってるけど、
苦手な仕事だと、後回しに。
そして残業ー!

残業してもやろう!とする自分は
責任感がある証拠。
まず、そんな自分を褒めたいですね。

それに・・・
好きで得意な仕事がある。
これはものすごく幸せなこと♪

ここは踏ん張りどころ!
という場面が働いていると
必ずやってきます。

苦手な仕事にとことん残業して
取り組む自分。

客観的にみると
とても素敵なことだと思います。
そんな自分に酔って
仕事をしてみるのも有りだと思うのです。